現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > お知らせ > 外壁塗装で失敗しない為のポイント

外壁塗装で失敗しない為のポイント

お知らせスタッフブログ 2016.01.18 (Mon) 更新

外壁塗装を依頼する際には必ず現場調査が行われます。もし、この調査スタッフに塗装の専門的知識がなかったらどうなるでしょう。

当然、建物にとって最適な提案が出来ず、失敗する可能性が高まります。

実際、浅い知識しかない営業担当者がそのまま診断まで行うケースは珍しくありません。結果「営業担当が言っていたことと工事の内容が違う」「要望が現場まで伝わっていない」ということにもなりかねません。

担当者に「外装劣化診断士」の資格があれば、問題ありません。もしそういった資格の提示がない場合は、こちらの質問に明確に回答してくれるかをチェックすることが重要です。注意すべき業者は「確認してのちほどご連絡します」など曖昧な返事をする業者には注意です。

又、業者選びの際には「相見積もり」をオススメします。相見積とは、複数の業者に見積もりを出してもらうことです。業者ごとに違う見積書を比べて料金や塗る面積や書き方を比べるのはもちろん、担当者にいろいろと質問を聞いてみたときの対応も必ずチェックしましょう。

相見積の際は、是非弊社にもご相談ください!!当社の見積書は、外装劣化診断士の資格を持つスタッフが建物を細かくチェックし、診断結果を記した書類とビデオ撮影したDVDをお持ちいたします。見積書にはくわしい内容と料金を明記し、ご説明させて頂きます!!

日高市・坂戸市・鶴ヶ島市・川越市のお住まいの方外壁塗装なら弊社へお任せ下さい!!

ご連絡お待ちしています!!