現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > お知らせ > 外壁塗装における下塗りの重要性

外壁塗装における下塗りの重要性

お知らせスタッフブログ 2016.01.18 (Mon) 更新

外壁の種類も様々で外壁の状態もお客様によって様々です。

塗膜の劣化が比較的初期の状態のお家から相当に劣化が進み防水性が大幅に低下し躯体に影響が出てしまっているお家まで様々です。

上塗り塗料の見た目の仕上がりを美しくするためにもまた上塗り塗料に規格通りの耐用年数を確保するためにも下塗りは非常に大事な工程です。

下塗りは外目には見えない部分です。お客様は業者を信頼するしかありません。

現状の外壁状態種類などによって下塗り塗料の選択も変わるためそれには深い専門知識と診断力が必要になっていきます。

下塗りの重要性をしっかりとお客様に説明できる業者を選択することをお勧めします。

上塗りにいくら高価な塗料を使ったとしても重要な下塗りをされていなかったら発揮することは出来ません。

なので、下塗りといった工程は一番重要な工程です。

日高市・坂戸市・鶴ヶ島市・川越市のお住まいの方で外壁塗装するなら弊社へお任せ下さい!!

必ずし満足頂ける工事を行います!!!!