現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 基準塗布量ってどのくらい?

基準塗布量ってどのくらい?

スタッフブログ 2015.09.03 (Thu) 更新

家の塗り替えをするときに、きちんとした防水機能を持たせるためには、基準塗布量を遵守して施工を行うことが、一番重要なポイントとなってきます。

これはメーカーが塗装後の耐久性を高めるためにどのくらいの量が必要か指定していることなので、間違ってはいけません。

プロタイムズでは、正確に面積の計算をしてから、必要な塗料数を導き出しています。

また、しっかりと塗装缶が使われたか確認してもらうために、依頼主さまへ提出しているので安心していただけます。

このような決まりがあることを知らない方も多いはずですので、驚かれるかもしれません。

しかし、技術を信頼してもらうためには必要なことでしょう。また、塗装の際には乾燥時間も適切に取らないと塗膜形成がうまくいかなくなってしまうので、塗り重ねにも大変注意を払って行っています。

さらに若手の職人には、適切な塗り方の指導も行っているので、質の高い塗装をお届けすることができるのです。