現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > お知らせ > お部屋をすっきり!覚えておくべき家具の配置!

お部屋をすっきり!覚えておくべき家具の配置!

お知らせ 2015.08.16 (Sun) 更新

家具の配置に少し気を配るだけで、お部屋がすっきり見えます。色やイメージを揃えるほか、次の3つのポイントに気をつけましょう。
家具が複数あって高さが異なる場合には、バラバラに並べずに高さの順に並べるようにします。家具の上に乗せている小物も高さ順にすると、すっきり見えます。
低めの家具で種類が異なる場合には、高さを揃えます。同じ高さなら、上に棚板を渡すとラインが水平になってすっきりと見えます。可動棚がある場合には、左右の位置を揃えるとすっきりします。
普通は、壁にピッタリ寄せて置きますが、奥行が異なる場合には、前面を揃えると凹凸がなくなってすっきりします。壁との間のスペースは収納に使うとよいでしょう。
一人暮らしの狭い部屋では、動線上に物を置かず、家具はなるべく一方の壁に並べるのがレイアウトの基本です。並んだラインが長いほど、部屋がすっきり見えますので、形や大きさを揃えたり、すき間を作らずに設置することが大切です。