現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 毛呂山町へ外装劣化診断でお伺いしました

毛呂山町へ外装劣化診断でお伺いしました

スタッフブログ豆知識 2021.01.07 (Thu) 更新

こんにちは、営業担当の小野です。

本日は毛呂山町に外装劣化診断でお伺い致しました。

 

直近で屋根塗装をされたそうですが、数年で劣化の症状が出てきたとのことでした。

早速確認してみますと、表面塗膜が劣化し、色褪せだけでなく、剥がれが生じている箇所もありました。

 

 

また、屋根の頂上にある棟板金も、以下のような状態になっていました。

 

棟板金を固定する釘が、劣化によって飛び出してしまうことはよくありますが、今回は飛び出したままシーリング材で固定されていました。

通常は釘を打ち直し、釘頭のみをシーリング材で固定するのが工法となりますが、あまりにも杜撰な作業で驚きました。

本来の施工・修繕方法を知らずに行った結果と考えられますので、職人の知識も施工には大きく関わってきます。

 

 

 

お住まいに関する不具合、気になることがありましたら、

事前調査の大切さ、処置の方法を知っている弊社まで、是非お問い合わせください。

#飯能市#広報はんのう#広報はんのう掲載#市報#市報掲載#外壁塗装飯能市#屋根塗装飯能市#屋根外壁塗装飯能市#色彩デザイン#色彩デザイン飯能店#色彩デザイン塗装#色彩デザイン外壁塗装#色彩デザイン屋根塗装#飯能市塗装#飯能市外壁塗装#飯能市屋根塗装#屋根カバー#屋根カバー工法#カバー#カバー工法#外壁カバー#外壁カバー工法#飯能市#日高市#毛呂山町#越生町#鶴ヶ島市#鳩山町#地域密着