現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > ガーデニングでおすすめの花

ガーデニングでおすすめの花

スタッフブログ 2015.08.30 (Sun) 更新

ガーデニングは庭を彩る重要な要素です。季節の花が咲いていると、美しい外構に仕上げられます。ガーデニングでは、虫が寄ってきます。

害虫を寄せ付けにくくして、益虫を寄せ付けられるように仕上げるのが理想的です。

害虫を寄せ付けにくい花の代表がゼラニウムです。ヨーロッパでは窓辺のプランターで栽培されることが多いです。川や沼に近い立地で、蚊が多く発生するのなら、ローズゼラニウムがおすすめです。

ローズゼラニウムの花は小さめになりますが、薄紅色で可憐な印象です。葉に含まれている香り成分に、蚊避けの効果があります。とくに香り成分を強めてある品種が、カレンソウと呼ばれています。

カレンソウは蚊連草と表記されることもあります。ローズゼラニウムは簡単に増やせます。苗で購入すれば、挿し木で増やせます。

挿し木や挿し穂は室内で越冬させて、翌春に地植えにすると、しっかりと根付きます。ローズゼラニウムが繁殖している庭は、風が吹くたびに爽やかな香りが広がり、ガーデニング作業も快適です。