現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > お知らせ > 防水工事 坂戸市見積行ってきました

防水工事 坂戸市見積行ってきました

お知らせ 2015.08.22 (Sat) 更新

ホームページから、お見積り依頼いただきました(*^。^*)

今日は、坂戸市のマンション屋上防水工事の診断にきています

DSC_1242

屋上に草が生えています (@_@;)

 

DSC_1241

ラスタイト目地が、そのままの状態で施工??

DSC_1240

塗膜の膨れ 剥離 多数あり

DSC_1238

こちらの屋上防水は、もともとアスファルト防水でした。

耐久性もおおよそ20年前後と非常に耐久性の高い防水工法でした

その上に、基本的に通気工法やシート防水にすることが

多いのですが、前回の業者さんはウレタン防水の密着工法で施工しております さらにラスタイト目地は、そのままの状態で施工した為に動きに耐え切れず全て目地の上で、塗膜が多数切れています

とてもプロが考えた施工方法とは思えない状態です。

目地部分は、建物の揺れ動きにより付加がかかる事は想定されます

全て撤去してラスタイト目地から、シーリング材(柔らかいコーキング)を、詰めて目地処理してから、防水工事を行います

お施主さまには、しっかりとしたご提案をさせて頂きます