現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 屋根には種類があり、塗装方法も異なります

屋根には種類があり、塗装方法も異なります

スタッフブログ 2015.05.30 (Sat) 更新

屋根塗装といっても、
屋根の種類や劣化状況により塗装方法も異なります。

大きく分類しますと、
屋根の種類にはコロニアル屋根とトタン屋根とがあります。

それぞれの屋根によって下処理から塗装までの方法が異なりますので、
塗装を検討される際は業者依頼をお勧めします。

業者により屋根塗装の質や費用が異なりますので、
実際に依頼される際には
複数の業者から見積もりを取ることが理想です。

出来ればそれぞれの担当者に直接説明を
受けることができればより納得でいる屋根塗装が出来ると思います。

わたしたちプロタイムズ川越中央店は
川越市を中心に地元密着型の営業スタイルで
お客様ごとに異なるご要望に一軒一軒丁寧な仕事を続けてきました。

屋根塗装業者の中には一部信頼できない業者もあり、
お客様が結果的に満足のできない屋根塗装を
してしまうケースが後を絶ちません。

私たちは地元密着型の強みを最大限に活かし、
後悔のないサービスを提供致しますので安心してご相談ください。