現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > お知らせ > 屋根塗装時の工程について 

屋根塗装時の工程について 

お知らせ豆知識 2020.03.30 (Mon) 更新

皆さんこんにちは、

坂戸市・飯能市・鶴ヶ島市 外壁塗装屋根塗装 専門店の色彩デザインです。

 

今回は屋根塗り替え時のワンポイントについて少しお話したいと思います。最後までお付き合い頂けると幸いです

基本的に屋根塗り替え時の工程は高圧洗浄・下塗り・中塗り・上塗り。メーカーさんや塗料の種類によっては工程が減ったり増えたり致しますが、ほとんどはこの4工程になります。

しかし、屋根の棟・谷・ケラバなどは金属になっておりますので屋根用の塗料では適正とは言えません。

当社では、板金部分には屋根の下塗りを行う前に錆止め塗装を行います。鉄部になりますので錆びないようにしてあげなければいけないのです。

しかし鉄部だけとはいえやはり一手間増える為、屋根の下塗り材でそのまま一緒に塗ってしまう業者さんも少なくありません。それが直接不具合に繋がるかと聞かれればそういうわけでもありませんが一生の内に何度もする様な工事ではありませんので「しっかりと」「確かな施工」を行う為に当社では

高圧洗浄・鉄部の錆止め塗装・下塗り・中塗り・上塗りといった工程をとらせて頂いております。

工期は多少増えてしまいますがご理解いただければ幸いです。

坂戸市・飯能市の外壁塗装・屋根塗装の事なら専門店の色彩デザインまで

 

施工事例はこちらをクリック

お見積りのご依頼はこちら

色彩デザインについてはこちら