現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 飯能市で外装劣化診断を実施しました

飯能市で外装劣化診断を実施しました

スタッフブログ豆知識 2020.10.26 (Mon) 更新

こんにちは!営業担当の小野です。

降り続いた雨もようやく収まり、晴れた日が続くようになりました。

先日、飯能市にて外装劣化診断を実施致しました。

 

今回のお住まいの外壁材には窯業系サイディングが使用されていました。

以前のブログでもご紹介致しましたが、

サイディングボードにおいては塗装と共に、

防水施工というカテゴリで重要な役割を担う目地のシーリングの役目についてご説明させて頂きました。

今回のお住まいでも、重点的に確認させて頂きました。

複数個所での目地シーリングが劣化し、破断している様が見られました。

水の侵入を防ぐとともに、吸水による膨張収縮の動きを緩衝する命綱がこのような状態ですと非常に危険です。

サイディングボード自体の変形や割れに繋がる劣化となりますので、

破断が見られたら早急なメンテナンスが必要となります。

 

 

 

窓廻りにもシーリング材が充填されておりますが、

そのシーリング材の破断から、サイディングのひび割れまで劣化が進行してしまっています。

ひび割れ部分からの水の侵入は非常に危険ですので、こちらも早急な補修が必要となります。

 

 

 

屋根・外壁の劣化は目に見えない状態でも進行しており、

目視で確認出来るころには大きな損傷がある可能性もあります。

表面的に劣化として出る前に、メンテナンスをすることが推奨されます。

 

お住まいのことでご心配な方、興味のある方は、

事前調査の大切さ、処置の方法を知っている弊社まで、是非お問い合わせください。

#飯能市#広報はんのう#広報はんのう掲載#市報#市報掲載#外壁塗装飯能市#屋根塗装飯能市#屋根外壁塗装飯能市#色彩デザイン#色彩デザイン飯能店#色彩デザイン塗装#色彩デザイン外壁塗装#色彩デザイン屋根塗装#飯能市塗装#飯能市外壁塗装#飯能市屋根塗装#屋根カバー#屋根カバー工法#カバー#カバー工法#外壁カバー#外壁カバー工法#飯能市#日高市#毛呂山町#越生町#鶴ヶ島市#鳩山町#地域密着