現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > ブロック塀を塗装する時の注意点

ブロック塀を塗装する時の注意点

スタッフブログ 2016.01.11 (Mon) 更新

SnapShot(9) - コピー

ブロック塀の塗装の方法は誤ると、塗ってしばらくした後に塗膜の剥離膨れなどが起きる可能性があります。

ブロック塀は湿度の高い庭の近くにあることや、雨によって湿度が上がった地面などから水を吸い込みます。

ブロック塀の中に吸い込まれた雨水は天気になると蒸発しようとします

その際に塗膜を押し上げようとして膨れや剥離をする場合があり、注意が必要です

注意点

1.よく乾燥させてから塗装すること

2.水を入れにくくすること

3.水の逃げ道を作ること

ブロック塀は、吸水性が高く庭の土などから湿気を吸いやすい為、数日かけてしっかり乾燥させてから塗装をします。

さらに、塀に防水塗料で しっかりと塗装を行い水が入らないように行う事が重要です。

また、溜まった水が逃げやすいように透湿性の高い塗料を使用するのもお勧めです

ブロック塀の塗装工事は、お任せください

多数の経験から、最適な環境に合わせた塗装をご提供いたします