現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ

色彩デザインの現場日誌・現場ブログ 記事一覧

坂戸市 雨漏り 防水工事

こんにちは、坂戸市 外壁塗装屋根塗装専門店の色彩デザインです。 先日、雨漏りでお問い合わせいただいたお家のベランダ防水工事が完了しました! 現地調査にお伺いし現状確認を行った所、雨漏りヶ所の上のベランダ床の防水層に穴が開いてしまっておりました。 穴以外の部分も浮きなどがありあまり良い状態ではなく、防水層のやり直しをご提案させて頂きました。既存の浮きなどは下地調整を行い、ウレタン防水の通気工法で施工させて頂きました! テラス屋根がついており、屋根の水が全てベランダに排水されていたのでお客様のご要望もあり雨樋の変更も行いました。 1カ所はベランダの排水溝に直接入るように取り回し、1カ所は外壁雨樋に入るようにとりまわしを行いました。   ベランダ ビフォーアフター 防水層も新しくなり、排水の水量も減少しますので防水自体の持ちも良くなると思います!   外壁塗装屋根塗装専門店の色彩デザイン 坂戸店・坂戸市にっさい花みず木2-6-2 飯能店・飯能市中居30プリミテージュ1F   2021年09月10日 更新 詳しく見る
スタッフブログ

坂戸市 屋根カバー工事 進捗確認

こんにちは、外壁塗装屋根塗装専門店の色彩デザインです! 坂戸市で現在屋根カバー工事中のお家に進捗確認に行ってきました。 あいにくの雨で予定工期より遅れてしまっておりますが、手抜きせず確実に作業を行っております。 大屋根(2階の屋根)は防水シートの施工、役物取付、本体葺きの途中です。 一階屋根の一部は波型の屋根材が使用されておりカバー工事ができないので既存の屋根材をはがし、下地コンパネの増し貼りから行います。 こちらは完全に雨が降らないタイミングでルーフィングまで行う必要があるので、晴れ予報の際に行いました! はがし中の写真 工事完了まであと少し、精一杯やらせて頂きます!   外壁・屋根のご相談は色彩デザインへ 坂戸店・坂戸市にっさい花みず木2-6-2 飯能店・飯能市中居30プリミテージュ1F     2021年09月08日 更新 詳しく見る
スタッフブログ

飯能市の通り沿い、目立つ物件での工事着工しました!

こんにちは店長の富澤です。   飯能市を中心に近隣地域を含め、色彩デザインが浸透し、あちこちで足場を見掛けるとお客様からお言葉を頂戴しました。飯能市内に複数ある「看板」、情報満載の「チラシ」と「ホームページ」、飯能市内唯一の「塗装店舗ショールーム」、「広報はんのう」で知った方、ご覧いただいた方も多いと思います。ありがとうございます。   飯能市で、通り沿いになりますが足場設置しております。車で往来時や、通り掛った時には思い出してみてください。外壁塗り替えと屋根の漆喰補修で職人が入っております。 外装塗装のプロとしてしっかりとした工事はもちろん、更なるプラスαの部分で良きアドバイザーとしても今後のお付き合いで活かしてください。   色彩デザインにお問い合わせください。 診断、お見積り無料です。   飯能市 日高市 飯能市内 日高市内  広報はんのう 飯能市市報 口コミ クチコミ 紹介 安心 安全 地域密着 実績 実績豊富 職人 技術 国家資格 一級塗装技能士 外装劣化診断士 専門店 店舗 ショールーム 2021年09月08日 更新 詳しく見る
着工・完工スタッフブログ

坂戸市で塗装工事が始まりました!!

  坂戸市・飯能市 外壁塗装・屋根塗装専門店の色彩デザインです。   本日より坂戸市にて塗装工事が始まりました! 足場を立てて 色彩デザインのイメージシートを付けていますのでお気づきの際はお声がけください!!   築23年程経過 屋根・スレート瓦 外壁・サイディングボードになります。   屋根の状態     色彩デザイン 新     2021年09月06日 更新 詳しく見る
着工・完工

坂戸市で外装劣化診断を行いました!

飯能市・坂戸市の外壁塗装・屋根塗装専門店 色彩デザインです。   こんにちは 先日、坂戸市にて雨漏りにお困りのご住宅にて劣化診断を行ってきました!   3階建ての住宅になりまして、3階の天井が落下してきている状況となります。 昨年から雨染みや少量の水滴が気になっていたようですが少し様子を見ていたところいつの間にか惨事になっていたそうです。     垂れ下がっているのは屋根裏に施工された断熱材になります。   雨水の侵入口は点状より上からの可能性が高い為、ドローンを飛ばして撮影を行いました。   屋根材はガルバ二ウム折板屋根が施工されており、周りは笠木鋼板が施工さています。 今回の雨漏りの原因は水色の印が付いている笠木鋼板部分からが可能性が非常に高いです。     笠木鋼板の部分は平らになっている為、雨水をお皿状に受け止めています。 施工当初はシーリングなどで防水の処理をしていましたが、経年劣化により釘が浮いたりシーリングが裂けることによって 屋根裏まで浸透していきます。   本来の笠木を止める釘は横から固定を行います。 それが最初の施工時になっていればここまでの雨漏りにはならなかったと思います。       色彩デザイン 新       2021年09月06日 更新 詳しく見る
外装劣化診断

屋根カバー工法による施工の必要性

こんにちは店長の富澤です。   飯能市を中心に近隣地域を含め、色彩デザインが浸透し、馴染みが出てきたんじゃないかとお客様からお言葉を頂戴しました。飯能市内に複数ある「看板」、情報満載の「チラシ」と「ホームページ」、飯能市内唯一の「塗装店舗ショールーム」、「広報はんのう」で知った方、ご覧いただいた方も多いと思います。ありがとうございます。   画像ですが、屋根がスレート・コロニアルの家は多く存在します。   ご覧になっている方もご存じの屋根ですが、このように層間剥離(そうかんはくり)という「塗装ができない」状態になってしまう物もまだまだ多く存在しています。築年数で言うと「5年~徐々にこの状態に」なっていく経過に入ります。ということは新築から7年、10年で確実に判断できる見た目になることが多いです。 やはり、「スレート・コロニアルで塗装」という概念を根本的に見直す必要がある!という実際の事例です。   事前の知識、アドバイス、見積りなどいずれも色彩デザインにお問い合わせください。   飯能市 日高市 飯能市内 日高市内  広報はんのう 飯能市市報 口コミ クチコミ 紹介 安心 安全 地域密着 実績 実績豊富 職人 技術 国家資格 一級塗装技能士 外装劣化診断士 専門店 店舗 ショールーム 2021年09月06日 更新 詳しく見る
スタッフブログ豆知識

川越市で外装劣化診断を行いました!

こんにちは、外壁塗装屋根塗装専門店の色彩デザインです! 川越市で外装劣化診断を行いました。 屋根はガルバリウム鋼板の金属屋根のお家で築6年程度と言うこともあり平場に関しては若干の色褪せ程度で良好な状態でした。しかし換気棟を固定しているビスが浮いており、パッキンと棟板金に隙間ができてしまっておりました。 外壁はサイディングでシーリングの切れや苔・カビの発生・塗膜剥離などの症状が有りました。 建材についてのご説明や塗装本来の目的、現在の状況など、診断映像や資料を使いご説明させて頂きお見積り作成に取り掛かります! 今後お見積りを取られようとしている方は ろくに現状も把握せず、なぜ塗らないといけないのかを説明できない様な業者さんには注意してください。 お客様ご自身も良く分からないとあきらめるのではなく、わかるように説明できる会社・人に任せるように気を付けましょう!   外壁塗装屋根塗装専門店 株式会社 色彩デザイン 坂戸店・坂戸市にっさい花みず木2-6-2 飯能店・飯能市中居30プリミテージュ1F   2021年09月04日 更新 詳しく見る
外装劣化診断

飯能市に外装劣化診断でお伺いしました

こんにちは店長の富澤です。   飯能市を中心に近隣地域を含め色彩デザインが浸透し、馴染みが出てきたんじゃないかとお客様からお言葉を頂戴しました。飯能市内に複数ある「看板」、情報満載の「チラシ」と「ホームページ」、飯能市内唯一の「塗装店舗ショールーム」、「広報はんのう」で知った方、ご覧いただいた方も多いと思います。ありがとうございます。   さて、スレート屋根ですが、この状態で実際に雨漏りしています。部屋の天井が水で歪んでしまう状態。 棟押さえの板金廻りから確実に水が入っています。また、スレート基材自体も水を著しく吸い込んでしまう状態。 お部屋2ヶ所が雨漏り、他も見えない雨漏りが発生していると思います。 こうなると一番安全なのは屋根のカバー工法による再構築です。塗装と雨漏り部分修繕はできるのですが、長く持たせる保証ができない状況です。選択肢はありますが金額との判断もあり悩ましいところ。私共のアドバイスが活きてくる場面でもあります。   うちは大丈夫かしら?雨漏りしてからでは心配が募る、、 是非、色彩デザインまでご相談、お問い合わせください。   飯能市 日高市 飯能市内 日高市内  広報はんのう 飯能市市報 口コミ クチコミ 紹介 安心 安全 地域密着 実績 実績豊富 職人 技術 国家資格 一級塗装技能士 外装劣化診断士 専門店 店舗 ショールーム 2021年09月04日 更新 詳しく見る
外装劣化診断スタッフブログ

飯能市で外装劣化診断でお伺いしました

こんにちは店長の富澤です。 飯能市で塗装専門店としてお馴染みになってきた色彩デザイン。飯能市内に複数ある「看板」、情報満載の「チラシ」と「ホームページ」、飯能市内唯一の「塗装店舗ショールーム」、「広報はんのう」で知った方、ご覧いただいた方も多いと思います。   こちらは築25年経過し、アスベスト入りのスレート瓦です。 屋根は気付きにくい場所ですが、スレートの場合は築10年を迎える頃には劣化が進んでおりますので、是非弊社で劣化診断をして、お見積りを立てていただくと計画性ある工事が実現できます。 苔カビの繁殖、吸水、蓄熱と劣化の原因となるものが複数発生し、劣化スピードが速くなります。 地元会社、地元地域の頼れる会社として、色彩デザインにお問い合わせください。   飯能市 日高市 飯能市内 日高市内  広報はんのう 飯能市市報 口コミ クチコミ 紹介 安心 安全 地域密着 実績 実績豊富 職人 技術 国家資格 一級塗装技能士 外装劣化診断士 専門店 店舗 ショールーム   2021年09月03日 更新 詳しく見る
外装劣化診断スタッフブログ